tenki.jp More

気象予報士がみた世界の空

美しい中世ヨーロッパの街、プラハを観光

aiko | 対象月: 6月 | 更新 2016.2.8
プラハ城
世界で最も美しい街の一つとされるプラハ。
音楽の街、芸術の街、中世の雰囲気がそのまま残る街・・・さまざまな顔を見せてくれます。

プラハ観光といえば、プラハ城とカレル橋、旧市街

プラハ城の中
世界遺産にもなっているプラハ城は、世界最古で最大の城です。
中には美しいステンドグラスの数々。
プラハ城は高台にあり、プラハ城から旧市街に向かう途中で、プラハの街を一望できます。
そして、モルダウ(ヴルタヴァ)川にかかるカレル橋は、プラハ最古の石造りの橋です。
長さ約500mの橋には30体の聖人像が並んでいるのですが、その一つに『聖ヤン・ネポムツキー像』があり、その像の台座の部分の銅に触れると幸運が訪れるそうですよ。

6月はまだまだ寒い&折り畳み傘が必須!

旧市街
プラハの緯度は北緯50度。日本と比較すると、北海道よりも北に位置しています。
ヨーロッパの内陸に位置するプラハは大陸性気候で、日本と同じように四季があります。
私が旅した6月はかなり肌寒く、長袖や上着が必須でした。
日本のような梅雨はありませんが、旅行中は雨がふったりやんだり。
折り畳み傘が手放せませんでした。
プラハの街
プラハの街の写真を見てみても、今にも雨が振りそうです。
現地の天気予報はホテルにある新聞で入手していました。
新聞のなかに『Traveler's forecast』という枠があり、ヨーロッパ各地の天気予報が分かりやすく載っていました。
観光者用ということだけあって、摂氏と華氏(セルシウス度とファーレンハイト度)の表示が。
ちなみに東京の天気予報も見ることが出来ました。

本場!チェコビールをご堪能あれ

チェコビール
ビールといえばドイツでは…?と思わる方も多いかもしれませんが、日本人にとって馴染みのあるピルスナービール発祥の地がチェコです。
なので、チェコビールは日本人にとってはとても飲みやすいのです!
飲み過ぎにはご注意くださいませ。

チェコ名物のひとつ?『クネドリーキ』

クネドリーキ
チェコのレストランで肉料理を頼むと、必ずといっていいほどついてくる、『クネドリーキ』という料理。
写真の左側にある丸いパンのようなものが『クネドリーキ』です。
食感は、車麩のような・・・感じですが、その正体は、茹でパン。
焼いていないパン?!ということで、なんとも不思議なパンでした。
チェコに来たら一度はご賞味下さい。
プラハの天気

気象予報士コラム記事から検索

ピンポイント天気
市区町村名・郵便番号で検索
気象予報士がみた世界の空
国名・都市名で検索
閉じる

My地点

よく利用する地点を登録することができます。

ピンポイント天気

  • エリア名
  • TOPに表示
  • 削除
  • 登録がありません