tenki.jp More

気象予報士がみた世界の空

青空求めて東へ西へ。ドイツ鉄道の旅

M.K | 対象月: 2月 | 更新 2016.4.21
宮殿

鉄道パスで自由自在

フランクフルト
スポーツや食事で馴染み深いドイツ。フランクフルト空港は世界有数のハブ空港で、欧州銀行の本部のあるビジネスの町です。観光では素通り、という方も多いようですが、その交通の便を活かし、フランクフルトを拠点に動きまわることもできます。ハイデルベルグ、ローデンブルグのような観光都市も日本の新幹線に当たるICEを使えば日帰り圏内。小さなリュックで歩き回れるのも魅力的です。鉄道パスを使えば、片道も往復も同じ値段なのでお得です!
ハイデルベルグ
初日は世界遺産の街ハイデルベルグへ。特急に当たるICでフランクフルト1時間程度。ホンモノの『世界の車窓から』を楽しめます。ちょっと曇り空...次は少し南に行ってみましょう。
シュツットガルド
着いたのはシュツットガルト。あのメルセデス・ベンツの本社があります。晴れて綺麗な青空!でしたが屋内のベンツ博物館へ。前日のハイデルベルグの天気と逆だったら良かったな…と少し残念に思いながらも、とても満足のいく1日でした。tenki.jp+moreの「世界の天気」を活用すれば天気の先読みをしながら、行程の変更ができると思います!(http://more.tenki.jp/world/

おもちゃ箱のような街・ローテンブルクへ

ローテンブルグ
2日目は日本でもおなじみの「ロマンティック街道」へ。冬は観光バスがないので鉄道で各都市を回ります。ヴュルツブルクの宮殿を見たのち、街全体がおもちゃ箱のようだと言われている、ローテンブルクへ。この日は青空です!
ローテンブルグ
中部ドイツの冬は寒さもさることながら、雪が残っていることもあるので滑りにくい靴で行くのがオススメです。
+more現地情報

2012年の記録的寒波

噴水
2012年の冬といえばヨーロッパでは記録的な寒波に見舞われた年。水の都ベネチアが流氷に覆われたことを覚えている人も多いのでは?幸い私が訪れたのは寒波の後。ところどころでその痕跡を見ることができました。写真はヴュルツブルクの噴水…私が訪れた頃はだいぶ溶けていましたが、もう少し前だったらパフェのような姿だったのかもしれません。
フランクフルトの天気予報

気象予報士コラム記事から検索

ピンポイント天気
市区町村名・郵便番号で検索
気象予報士がみた世界の空
国名・都市名で検索
閉じる

My地点

よく利用する地点を登録することができます。

ピンポイント天気

  • エリア名
  • TOPに表示
  • 削除
  • 登録がありません