tenki.jp More

気象予報士がみた世界の空

世界で最も優れた島「ボラカイ島」

kazu.y | 対象月: 10月 | 更新 2016.5.27

日本ではマイナーでも世界では有名な島「ボラカイ島」

フィリピン中部のシブヤン海に浮かぶ小さなリゾートアイランド「ボラカイ島」をご存知ですか?
フィリピンのリゾートアイランドといえば「セブ島」を思い浮かべる方が多いと思いますが、アメリカの旅行雑誌「トラベルレジャー」でボラカイ島は「世界で最も優れた島」と認定(2012年)され、旅行クチコミサイトのベストビーチランキングでも上位常連となっています。東京都中央区と同じくらいの小さな島ですが、全長約4kmの遠浅のホワイトビーチやプカシェルビーチなど、美しいビーチが欧米人を中心に人気の理由となっているようです。
日本からの直行便はなく、マニラを経由して最後はボートでの上陸となるため、その不便さからなかなか知名度が上がっていないのかもしれません。

ボラカイ島の気候

ボラカイ島は熱帯モンスーン気候に属し、一年を通して日中の最高気温は30度前後と常夏です。6月から11月ごろが雨季でオフシーズンと言われていますが、ボラカイ島の雨季はずっと雨が降り続くというわけではありません。一時的にスコールがあるくらいで、雨季でも日中は晴れていることが多く、オフシーズンでも十分に楽しむことができます。ただ、ボラカイ島をはじめとするフィリピンの島々では、台風による自然災害が度々発生しています。
私が訪れた2013年10月は、台風25号(ナーリー)がフィリピンのルソン島に上陸し、大雨による洪水や土砂災害により死傷者が出るほどの被害がありました。大都市マニラでも浸水被害があったそうなのですが、台風が去った2日後に到着した私の目には、浸水被害もなんのその、普段どおりの生活にすぐ戻るフィリピンの人々がとても頼もしく見えました。

必需品は・・・

雨季でも晴れる時間があるので、「日焼け止め」は必須です。
雨は降っても傘をさしている人が少なく、スコールの場合は屋内や屋根のある所で雨をやり過ごす人が多い印象です。濡らしたくないカメラやスマホなどは「チャックのついたビニール」に予め入れておくと安心です。

舗装されている道路は大通りくらいで、散策するような道はどこも足元は砂なので「ビーチサンダル」があると重宝します。「服装は半袖(日本における夏の服装)」で十分ですが、設備の整ったホテルやレストランなどではクーラーの設定温度が日本に比べて低いので、さっと羽織れる長袖は1枚あった方がよいでしょう。
熱帯であることから、蚊に刺されないように「虫よけスプレー」も忘れずに。

オススメはビーチでのサンセット

のんびりとした時間が流れるボラカイ島、ビーチで楽しむサンセットは格別です。全長約4kmと南北に長いホワイトビーチは、西に面しているのでサンセットを楽しむには絶好のロケーション。ゆっくり沈んでいく夕日と雲に映る綺麗なオレンジが楽しめます。

アイランドホッピングはマスト

アイランドホッピングとは島内巡りツアーのことで、現地スタッフさん(日本語喋れる方もいます)がプカシェルビーチやクリスタルケイブなどのありとあらゆる美しい景色の所に連れて行ってくれます。
プカシェルビーチは、ホワイトビーチに比べて人が少なく、まるで映画の中にいるかのような静かで美しいビーチです。綺麗なプカシェルは探しても見つけることは困難で、売店でアクセサリーにして売っているくらいです。
クリスタルケイブは、ボラカイ島にほど近いラウレル島にあり、洞窟探検などが楽しめます。
+more!現地の情報
ボラカイ島はリゾート化が急速に進んだため、とびっきりの贅沢リゾートホテルがある傍ら、少しビーチから外れると雨風しのげるのか心配になるような家屋に住んでいる方もたくさんいらっしゃいます。物価が安いのも魅力で、マッサージは日本の1/3くらいの値段で格安です。安い安いといいながらも、私はビーチサイドの格安マッサージにチャレンジできませんでした(フィリピンでは英語も公用語ですが、ボラカイ島ではタガログ語しかしゃべれないという方も多くいらっしゃいますので、ジェスチャー会話になることもしばしば・・・)。忙しい日常を忘れてリゾートを、とお考えの方は、ぜひ思い切って色々なマッサージを楽しんでみてください。
ロハスの天気
http://more.tenki.jp/world/point/98538
 ※ 最寄の「ロハス」の天気のリンクです。

気象予報士コラム記事から検索

ピンポイント天気
市区町村名・郵便番号で検索
気象予報士がみた世界の空
国名・都市名で検索
閉じる

My地点

よく利用する地点を登録することができます。

ピンポイント天気

  • エリア名
  • TOPに表示
  • 削除
  • 登録がありません