tenki.jp More

気象予報士がみた世界の空

晴天が似合う都市、ロサンゼルスで素敵な休暇を

an | 対象月: 3月 | 更新 2015.2.19
毎年世界中が注目する、アカデミー賞授賞式。  その会場ともなる街、アメリカ西海岸のカリフォルニア州に位置する、ロサンゼルスについてご紹介します。

年間を通して「パーフェクトな気候」

ロサンゼルスと聞いて思い浮かべるのは、人で溢れる賑やかな街、ダウンタウンの高いビル、青い空に青い海、ヤシの木が立ち並ぶサンタモニカビーチ…イメージされる光景は、いつも晴天ではないでしょうか。
ロサンゼルスの魅力の1つとも言えるのが、その過ごしやすい気候です。中心部・沿岸部では地中海性気候、内陸部では砂漠気候と、異なる2つの気候区分に属しています。一年を通して暖かく、降水量が少ないのが特徴。夏でも空気がカラっとしている上に、冷たい海風が心地よい、まさに観光客にとって「パーフェクトな気候」と呼べるでしょう。

朝と夜の寒暖差に注意!

年間でみると、とても過ごしやすいロサンゼルスですが、暖かいと聞いて薄着で行くと、日没後の急な冷え込みに驚かされます。私がロサンゼルスを訪れた3月、日中はジャケット等の上着を羽織っていると少し暑さを感じる程。街中ではタンクトップ姿の人も見られました。しかし、夜になると一変。厚手のパーカーが必要な程の寒さになりました。冬季のロサンゼルスへ行く際は、気温に合わせて着脱可能な服装がオススメです。

また、ロサンゼルスは湿度が低いので、天気予報の予想気温よりも体感気温が低くなることにも要注意です。

移動には車が必須?

有名な観光地が広範囲に存在しているロサンゼルスでは、車での移動がとても便利。最近はバスや地下鉄も整備されているようですが、私が訪問した際(3年程前)はほとんど、タクシーやレンタカーで移動しました。真っ青な空の下で海を眺めながら、ハリウッド映画に登場するような広い道路を走るのはとても気持ち良くてオススメですよ!運転する場合は国際免許証が必要なので、旅行前にご準備を。
+more 現地の情報

必見!究極のグラデーション

ロサンゼルスで是非見て頂きたいのが、夕暮れ時の空。清少納言も「秋は夕暮」と挙げる程、日本の夕暮れ時も美しいのですが、ロサンゼルスでは日本のものとはまた違う、美しいグラデーションの夕焼け空を見ることができます。サンタモニカビーチから観る自然のグラデーションに心奪われること間違いなしです。
ロサンゼルスの天気

気象予報士コラム記事から検索

ピンポイント天気
市区町村名・郵便番号で検索
気象予報士がみた世界の空
国名・都市名で検索
閉じる

My地点

よく利用する地点を登録することができます。

ピンポイント天気

  • エリア名
  • TOPに表示
  • 削除
  • 登録がありません